神奈川県川崎市の建築設計事務所|自然エネルギーから発想する住宅

快適健康環境+Design 森建築設計
住環境デザイン|快適住宅|健康住宅|建築設計事務所|神奈川県川崎市|横浜市|東京都

横浜馬車道アトリエ / 川崎等々力アトリエ

LinkIcon問合せメールを送る

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

はじめに
森建築設計は住宅設計・店舗デザインから一般建築まで手掛ける設計事務所です。住宅設計の依頼先をお探しの方は、まず最初このページを最後までお読みください。そして次に、あなたと森建築設計の相性を診断してください。相性診断では、2つ~3つの質問に答えるだけで森建築設計に相談すべきかどうかが分かります。


住宅で最も大切なことは何ですか?
家を建てることは一生のうち何度も無い大事業です。そのため叶えたい夢は膨らみ要望も膨大になってしまい、家を建てる事が目的化しがちです。ふと立ち止まって考えて見て下さい。家を建てる本当の目的はその家で楽しく豊かな暮らしを送りたいということだとは思いませんか?
ではどうすれば楽しく豊かな暮らしを送ることができる住宅を作る事ができるのか。視覚的・造形的に豊かな空間でも住環境性能をないがしろにしては不快(不幸)な家となってしまいます。
住宅の満足感を決定づける最大の要素は快適で健康な住環境と心地良さなのです。快適で健康な住環境を確保しながら、平断面プランを検討し豊かな色彩造形空間を創造することが住宅デザインの本道です。

【快適健康環境+Design】森建築設計の家づくり
■良品住宅
私のデザインに衝撃性はありません。奇抜な空間は精神的な疲労につながるため、非日常性は少しでいいのです。普通に見えるのにどこか品があり居心地の良い家、10年後に「あ~この家で良かった」としみじみ感じる住宅をご提案しています。
■住環境性能の定量的な把握
乗用車の選定で走行性能・燃費・内外デザイン・シートレイアウトなどを総合的に判断して購入するように、住宅でも住環境性能や居住時の光熱費を定量的に確認できます。森建築設計では、住環境性能を具体的数値で確認しながら平断面プランや造形デザインを決定する設計手法で、快適で健康で省エネでデザインされた住宅をご提案しています。
■衣替えする家
私が目指しているのは自然エネルギーを有効活用した四季を通して快適な住宅です。北欧系の単に高断熱化した無味均一な快適さではなく、自然と応答する中で得られる「清々しさ」や「爽やかさ」といった人間の感覚に感応する快適さの質を追求しています。四季それぞれに必要な性能に合わせて衣替えする家、日本の気候風土にふさわしいパッシブデザインをご提案しています。


森建築設計と他の依頼先の違い
一般建築家の志向性はデザインやプランにあります。そのためデザイン的には優れていても快適性や健康性、省エネ性は最悪という住宅となっています。
ハウスメーカーは中程度の断熱性能とデザイン性を有しています。ですが日射や通風の状況は敷地ごとに違うため、画一化されたハウスメーカー住宅では敷地特性を活かした真の快適省エネ住宅は作れません。
地域工務店やハウスビルダーには建て主の夢や希望を実現する提案力がありません。また住環境性能に対する正しい知識と工法を持っているビルダーはごく僅かです。
森建築設計では、住環境性能を計算で確認しながら、太陽光や風からプランや造形デザインを発想する逆転の発想で設計しています。建築工法や建築材料が人体に及ぼす影響も考慮し、快適で健康で省エネでデザインされた住宅をご提案しています。

10年後に「あ~この家で良かった」としみじみ感じる本物の住宅を作りましょう!!

森建築設計 森健一郎