日吉の家 of 感共ラボの森

日吉の家

日吉の家は男性1人の住宅です。車や音楽など趣味が多彩で好みのインテリアもはっきりしている建て主様のためにつくった住宅です。約1年におよぶ土地探しからお手伝いさせてもらいました。
実はこのお施主さんは私が設計監理した賃貸長屋「sora」に住みたいと感じながら満室だったことから設計者である私に連絡を取り新築住宅の設計依頼をしてくれたという嬉しい出会いから計画がスタートしました。「soraのテイストの住宅を設計っしてくだい」という依頼からはじまった住宅計画がようやく竣工しお引き渡しすることができました。
LinkIcon4軒の賃貸長屋「sora」ムービー

・外皮平均熱還流率 Ua値0.42W/m2K
・熱損失係数 Q値1.66W/m2K
・冷房季平均日射熱取得率 ηca値1.0
・暖房季平均日射熱取得率 ηha値0.9
・エネルギー性能 54.7GJ
・年間ランニングコスト 141000円
・木造2階建て 延床面積62.9m2(ほかに地下車庫あり)

_D4_2303raw.jpg

_D4_2293raw.jpg

_D4_2286.jpg

外観は2色のガルバリウムと杉板(エステックウッド)、さらに地下コンクリートの素材感をストレートに表現することを心掛けました。コンクリート、杉板、金属サイディングの面を微妙にずらしながら積み上げ、継ぎ目のない単一素材の面として感じるようディテールを整えています。SF-ビレクトのコーナー役物は継ぎ目が目立たずその目的を実現できました。
開口部は必要最小限におさえ、必要な採光と通風をトップライトで確保したことでさらに力強さを加えています。また開口部面積を縮小させたことにより結果的に断熱性能も高性能化できました。

_D4_2200.jpg

_D4_2220.jpg

_D4_2278.jpg

内部プランは1階がプライベートスペース、2階にリビングダイニングスペースとしました。
各部屋ともトップライトと北側窓で十分な採光があります。リビングダイニングはダイニングキッチンとリビング部分に80センチの段差を設けて4段の幅広階段で連続させています。とても気持ちのいい空間になりました。

_D4_2329raw.jpg

_D4_2364.jpg

_D4_2348.jpg

_D4_2355.jpg

1階プライベートスペースは、中央に玄関と水回りを配置し、両サイドに主寝室と趣味室を設けました。コンパクトな住宅なので廊下を無くして水回りスペースを通って両室に行き来できるように考えました。

_D4_2292raw.jpg

無料建築相談LinkIconLinkIcon

_D4_2293raw.jpg日吉の家_D4_6590.jpg世田谷の賃貸併用住宅_X2_3528.jpg本の家_D4_3498.jpgルーフバルコニーハウス